親指シフト練習記 20日目

f:id:techpapa:20181028225439j:plain親指シフト奮闘記。

毎日親指シフトで入力していると、文字の場所をあまり考えずに入力する事が出来るようになって来た。先日までは、どの文字がどのキーかを考えながら打っていたが、思考と文字と指が、自然と連携する感覚だ。自分にとっての「かな入力」がそうであるように、早く思考と指が勝手に繋がる感じを味わいたい。

キーの場所は、特定の、どうしても覚えられないキーと、出現頻度が低い文字以外は、キーマップを殆ど見なくても入力できる。ただし、相変わらず誤入力は多く、キーの操作が追いつかない時も多い。ネットで親指シフトの習得記事を読むと、一週間でそれなりに打てるようになるようだ。私の歩みは、他人のそれより遅いらしい。これは、私の年齢のせいもあると思う。(19分)

親指シフト