キャラメルボックス、2018冬の東京公演はもうすぐ。観劇三昧で「サンタクロースが歌ってくれた(2010年版)」観ました

今日は短めの感想を。キャラメルは変わらないなぁ。

f:id:techpapa:20181203000209p:plain
今回も、演劇動画配信サイト「観劇三昧」から。

演劇集団キャラメルボックス
サンタクロースが歌ってくれた(2010年版)」。2010年の作品です。



ストーリーは、観劇三昧のページに譲るとして。


何年ぶりだろうキャラメル

いやー、何年ぶりだろうか、キャラメル。
正確には、「キャラメルボックスの新しい作品」を、観るのは何年ぶりかな。

ナマの舞台は、1994年くらいの「アローン・アゲイン」を観に行ったのが最後かもしれない。「アローン・アゲイン」は好きで、DVDも持っているなぁ。
キャラメル公式ページの、作品紹介が白黒だ…。
アローン・アゲイン

成井豊の脚本は、地元の劇団とか、高校演劇、一時期は、MXTVやシアターチャンネルで、キャラメルボックスは毎週放送されていたので、何度も観ていたけれど。
この作品には、まだ出会えたことがなかったんですよね。そんな事を考えながら。

12月末に、キャラメルの作品が、二本ほど上演されるので、久々に観たくなって。
観劇三昧の有料プランに入ったので、観てみたのでした。


大森美紀子・坂口理恵・岡田さつき

若い女優さんも、キャラメルらしくて好きだけれど。
やはりこの三人を観ていると、何だか妙に、安心してしまう。

ただ、大森美紀子は、私の中ではやっぱり「おばあちゃん」だし。(広くて素敵な宇宙じゃないか)
坂口理恵は、「あおい」なんだけれども。(アローン・アゲイン)
なんだか、観ていて感傷のほうが大きくなって、辛くなってしまった。

坂口理恵・岡田さつきの女中姿は、ちょっとグッときてしまう私。


次回作は

次回作は、リトルドラマ・ボーイ。
f:id:techpapa:20181202234933p:plain:w400

スケジュール的に、観に行けるかちょっと微妙。月曜日公演してくれていて嬉しいんだけれど、18日の火曜日なら行けるんだけれどなぁ。


こちらは行けそう

キャラメルボックスの養成所の卒業公演。ちょっと行ってみようかな。
f:id:techpapa:20181202235444p:plain:w400


小劇場のチェックは観劇三昧で

小劇場の劇団。
知らない劇団に、最初に足を踏み出すのって、
勇気要りますよね。

観劇三昧 」で過去の公演をチェックして、
好みに合うかどうかを調べてから行くと、
お気に入りの劇団にあたる可能性が上がるかも。

いつでもどこでも観放題!演劇動画配信サービス「観劇三昧」

お芝居好きの方は、要登録サービスです。

舞台, 観劇三昧