祝 奨学金 無事返済、完了!地獄の労使交渉、ケンカの火ダネ、ついに終止符!

交渉は次のステージへ!


祝 奨学金 無事返済、完了!


大学院の時に借りていた、奨学金を、めでたく返済しました。毎月、13000円くらい。コツコツコツコツ15年くらい。
てっくぱぱ、41歳の秋の出来事でございます。

えっへん。

でも、この奨学金のせいで、15年間、えらい目にあったんですよね。


立派な借金

大学院卒業後、割とすぐに結婚した、てっくぱぱ。

確か、返済って、半年後ぐらいに始まるんですよね。

結婚した後、返済が始まって・・・毎月の返済があると知った時、ケッソー変えてヨメちゃんから言われた事。

ヨメ「あんた結婚する前、借金ないって言ったじゃない!」
オレ「借金じゃないよ、奨学金だよ」
ヨメ「ソレ、立派な借金だよ〜!」

ま、確かにな。ニヤリ。(笑)

他に借金ないのか、ネホリ、ハホリ、ヨメの取り調べが続きました。カツ丼差し入れてくれ。


確信犯

しかも、しかも。

実はてっくぱぱ、大学の成績優秀だったので、いろいろな審査に通って、結局、大学院は学費免除、取れたんですよね。自宅から通ってたから、生活費は高が知れているし。

つまりは、この奨学金は、

遊ぶカネ欲しさの犯行ですね。
ニヤリ。(笑)(犯行かよ)

それはヨメちゃんも、怒るわな〜。


奨学金を盾にされる日々

この支払いを盾に、お小遣いは減らされるは、何かある度に「奨学金払ってるんだから!」と怒られるは。

住宅ローン借りるときは、仲介のお兄さんに
「もし審査通らなかったら、この奨学金、すぐに返済することできますか?」とか言われるは。
(住宅ローンより金利安いんだから・・・返す理由、ないんだけれどな・・・。不利な借金するために、有利な借金返すのもねぇ。)

ヨメちゃんから、白い目で見られ続けて15年。

でも、無事に返済したのです。てっくぱぱ、41歳の秋の出来事でございます。

えっへん。


こづかい増額交渉、解禁へ

時代は次のステージ。こづかい増額交渉! ついに解禁!

長かったよー。15年。

ま、副業で稼いでるから、それほど困ってはないけれど。ニヤリ。

もらえるものは、もらっとかないとな。

日々の生活