<観劇レポート>シアター・ミラクル「ミラクル祭’19(ミラフェス’19)」B.ver

#芝居, #feblabo

【ネタバレ分離】
f:id:techpapa:20190425000245p:plain
f:id:techpapa:20190425090808j:plain
どもっ\(´▽`*)。てっくぱぱです。観た芝居の感想です。

公演前情報

公演・観劇データ

団体名 新宿シアター・ミラクル
ミラクル祭’19(ミラフェス’19)
バージョン B ver
オムニバス1 『名前の無い名前を呼ぶ冒険』
脚本 目崎剛(たすいち)
演出 奥田悟史(劇団ミックスドッグス)
オムニバス2 『ルージュド・ガールと落下傘』
脚本 加糖熱量(裃-這々)
演出 池田智哉(feblabo)
日時場所 2019/04/20 (土) ~ 2019/04/29 (月)---新宿シアター・ミラクル

事前に分かるストーリーは?

こんな記載がありました。

『名前の無い名前を呼ぶ冒険』
転校。
それは、学生にとっては世界が丸ごと変わってしまう一大事。
どうしたら友達ってできるんだろう?っていうか友達ってなに?
どこから?いつから下の名前で呼んでいいの?!
思春期真っ只中の女子高生が友達のラインを見極める!

『ルージュド・ガールと落下傘』
ーー今日くらいは覚束なくてもいいじゃないの
  明日にはどうせ 地に足が着いちゃうんだから

観劇のきっかけ

feblaboや、たすいち、ミックスドッグスなどが集結して公演しているので、観劇を決めました。

ネタバレしない程度の情報

上演時間・チケット価格・満足度

観劇した日時 2019年4月24日 20時00分〜
価格 2500円 全席自由/指定(事前にネット予約)
上演時間 65分(途中休憩なし)
個人的な満足度CoRichに投稿 ★★★☆☆(3/5点満点)

客席の様子

幅広い世代の、一人客が多かった気がします。終演後、面会のために開場に残る人が多かったので、関係者が多かったのかもしれません。

観劇初心者の方へ

観劇初心者でも、安心して観劇できる舞台です。

ここから先はネタバレあり。
注意してください。

感想(ネタバレあり)

2話オムニバス。

----
『名前の無い名前を呼ぶ冒険』

転校してきた佳乃子が、友達になった不良の、あずみの名前を呼ぶまでの物語。

転校してきた不安と、レッテルを貼られている不良の辛さと、そこに産まれる友情を、ミクドクっぽい(?)演出で、軽快に走り回るのは、観ていて清々くて。この微妙な綱引きの関係の、カタルシスは物凄く理解できるんだけれども。なぜ名前で呼べないんだろうか、という問い。動機に対する障壁が、今一つ理解できずで、ああ、こういう関係性もあるよな、っていう風に淡々と観ていたら、物語が終わってしまったかなぁ。「できない理由」がもう少し明確じゃないと、何だか心に迫るものは生まれないんじゃないかなぁ、というのが率直な感想。

幾世優里、何故に彼女は、走り抜ける女子高生がここまで似合うんだろうか。もう、ミクドクと言えば学園モノで制服姿、っていうのが定石かな。金森優依、あれどこかで見た人だなぁと思ったら、先日のミクドクの「ナイゲン」で、3148をやってた女優さんではないか。「ナイゲン」では普通に可愛いなぁと思ってたけれど、ここまで、ここまで、ここまで変化を遂げてしまうのね。女優さんは怖い。

----
『ルージュド・ガールと落下傘』

不器用な女性と、その女性と関わることになった男性との時間を、少し飛び飛びの時間軸で綴った物語。

不器用で、自分の感情を表せなくて。そんな先輩に、僕は恋心があったのか、なかったのか。お互いが恋していたのか、いなかったのか。そんな不確かな時間。ただ、お互いがお互いに必要だった事だけは、確か。その時間の追憶を、もう何かが決定的に失われてしまった時間から振り返る。オレンジ色のワンピースと、口紅とが、何処か失われてしまった物を象徴していて、切なかった。

ただ、先輩の魅力はヒシヒシと感じるんだけれど、それ以上迫るものが見当たらずなので、細かい動作とか、表情に、惚れていくのを楽しむお芝居になってしまった。気が付くと、猫多ユウ演じる先輩の魅力を、みんなで眺めるお芝居、っていう風にとらえてしまった。物凄く味のある女優さんだと思ったけれど。もう少し深い物語を、演劇に求めている自分としては、物足りない、という感情が圧倒的に心の中を占めてしまった。

猫多ユウ、キャラメルボックスの、坂口理恵に声と演技が似ているなぁ。役では現れない表情は、どんな感じになるのかなぁ、と思ってしまう。別の役を演じているところを観てみたいなぁ。

----

2本オムニバスとしては、役者さんの魅力は楽しめたのだけれど。物語を観に行きたいと思う自分としては、ちょっとパンチ力不足だったかな。

いつでもどこでも観放題!演劇動画配信サービス「観劇三昧」


お芝居好きの方は、要登録サービスです。

いつでもどこでも観放題!演劇動画配信サービス「観劇三昧」


お芝居好きの方は、要登録サービスです。

舞台#芝居, #feblabo