カンゲキ大賞委員会 退任のご報告(てっくぱぱ)

2023年5月31日で、特定非営利活動法人カンゲキ大賞委員会の理事、および運営メンバーを退任しました。(手続のタイミング上、しばらくは、名前が残る部分があります。)

こちら、退任時のごあいさつ・ご報告です。Twitterに投稿させていただきましたが、埋れてしまいそうなのでこちらにも残しておきます。

てっくぱぱです

5月末で、カンゲキ大賞委員会の副理事・運営メンバーを退任します。そのご報告をさせていただきます。

2021年の発足当初から活動に参加し、主に「カンゲキ大賞」と、NPOの総務・庶務を担当してきました。

まず、「カンゲキ大賞」の運営リーダーから退任します。これは当初から予定していた事で、賞が「ひと回り」して軌道に乗ったら、リーダーを別メンバーに引き継ぐ旨、伝えていました。公正に賞を運営していくためには、人の流動が必須と考えたためです。無事1回目の賞が終わり、予定通り退任します。

加えて、NPO理事・運営からも退任します。これは予定外で、率直に言うと、団体運営に疲弊して精神的に参ってしまったのが原因です。新規創設の団体故、課題が山積する中、気がつくと運営に関して「観劇おじさん」ではなく、「口煩いおじさん」になってしまいました。1回目の賞が無事終わり安堵する一方、団体の諸々の事に疲れ果て、張りつめていた糸がプツリと切れてしまいました。

私の力が至らず、ご支援をいただいた方には深くお詫び申し上げます。このような退任となり、大変に申し訳ございません。

お詫びとともに、退任のご報告とさせていただきます。

2023年5月30日  てっくぱぱ

このカテゴリーの記事

舞台