実は不倫ブーム? ドラマ「黄昏流星群」。でも黒木瞳は、原作に比べて美人すぎる!

大好きな漫画「黄昏流星群」のドラマ化。第1話をレポート。

どもっ\(´▽`*)。てっくぱぱです。
またひとつ、好きな漫画がドラマ化されました。
フジテレビの「黄昏流星群」。

黄昏流星群?

「黄昏流星群」は、1995年から、
小学館のビックコミックに連載されています。
f:id:techpapa:20181028214534p:plain
長くても10~15話程度の、オムニバス。
大人の恋を描いた、オムニバス、って感じですね。
最新刊は、58巻。連載は続いていますよ~。

私が学生時代、コンビニで立ち読みで毎号、読んでいたのですが、
「面白いよ」と周りの友達にに聞いても、
誰も、同意してくれなくて。(笑)
オムニバスで読み切れる作品の連続なので、
飽きっぽい私には、ちょうどよかった、っていうのもありますが。
まあ、大人の恋のはなしなので、
半分くらいは、不倫に関する話ですかね。汗
ドラマ「黄昏流星群」は、
第一巻の「不惑の星」っていう話をベースにしています。
Kindle版なら、今なら無料で読めますね。

作者は、弘兼憲史氏。
弘兼憲史といえば、一番有名なのは
「島耕作」シリーズですかね。
 

サラリーマンの経験から、漫画を書いている人です。

黒木瞳可愛すぎる

 
ドラマでは、
主人公は、佐々木蔵之助。
ヒロインは、黒木瞳。
不倫されちゃう奥さん役には、中山美穂の豪華キャストですね。
 
ですが、今回、このブログで言いたいのは、
「黒木瞳、可愛すぎて、なんか変」
です。(キッパリ!)
 
漫画のほうのヒロイン:目黒誠子は、
魅力はあるものの、超美人、って感じではないです。

f:id:techpapa:20181028214449p:plain

 
 
一方、ドラマでは黒木瞳。
個人的には超タイプなので、何だか調子、狂います。
もう少し、普通の女優さんが良かったのになぁ。
 
ま、単に、ワタクシ、てっくぱぱが、
黒木瞳にべた惚れなだけですけれどね。
 
設定も、漫画とビミョーに異なります。
 
第二話まで見た感じだと、
ドラマ版では、主人公は銀行から出向になるんですが、
漫画版では、出向は免れるんですよね。
 
それと、漫画では、主人公の奥さんは、それほど話に出てきませんが、
ドラマ版では、中山美穂を配して、かなり話を膨らませています。
 
このあたり、ま~、良くありがちな、
「原作とドラマ化の、ちょっとした差」なんですが、
「大人の恋」の話が、
「落ちぶれた大人の恋」になってしまいそうで、
ちょっと心配だったりします。
 
あとは、原作漫画には、ねちっこい濡れ場が出てきますが、
このあたりも、ドラマ化でどう扱われるか心配。
 

静観ですね

 
ま、でも。
大好きな漫画が、ドラマ化されたので、見守ってみることにします。
 
フジテレビオンデマンドFODでは、見逃し配信が1週間。 
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】
まだまだ見れますよ~。 

日々の生活,ドラマ,漫画