若林杏樹センセの「フリーランス税金で損しない方法」で税金について思い出し、確定申告に気持ちを備える

税金の初心者は、一通りの知識がつく。既に分かっている人には、税金について思い出せる。

Twitterで話題になっていたので、読みました。

税金について分かりやすく、漫画で書いてあって、よかった。この時期になると、気になり出しますよね。

フリーランスや副業の税金について、全く知らない人は、一通りのことがこれ一冊で勉強できますね。この本を読んだら、あとはググったり、実際に確定申告書を税務署のサイトで作ってみたら、感覚つかめるかな。

ただ、もう毎年確定申告している私にとっては、新しい知識というより、今まで仕入れた知識を整理してくれる感じかな。新しい知識っていうほどのことはないかも。ただ、この「整理してくれる」ってとても重要。

私なんて、いまだに「所得」と「収入」って、どっちがどっちだかわからなくなりますしね。まあ、たまに聞いているほうも「所得」「収入」区別しないで質問してくることもあるけれど。

この本の中でも、全編にう~っすら、漂っている雰囲気ですが、税金の話ってどこか

怖い
面倒くさい
難しい

っていうイメージ、ありますよね。

普段、事業をしているときは、あまり考えないことだし。

その「普段は忘れていたい事項」を、思い出させてくれるにはピッタリの本でした。

しかし、この税理士の大河内先生。カッコいいんだか、悪いんだか、よくわかりません・・・。

, 副業