まだ間に合う公演レポ(21日11時)
●5/22(日)まで 劇団ミックスドッグス「グッドバイ,グッドボーイ」
●5/29(日)まで キョードー東京「RENT レント」
●5/23(月)まで Mrs.fictions「花柄八景」

<観劇レポート>APOFES2022「にんげんのそんげん-腹痛行進曲-」

#芝居,#劇団ボンボヤージュ!,APOFES

【ネタバレ分離】昨日観た芝居、 APOCシアター「APOFES2022」の観劇レポートです。

公演前情報

公演・観劇データ

項目データ
団体名APOCシアター
企画名アポックひとり芝居フェスティバル APOFES2022
にんげんのそんげん-腹痛行進曲-
脚本くまがいじゃる【劇団ボンボヤージュ!】
演出くまがいじゃる【劇団ボンボヤージュ!】
出演くまがいじゃる【劇団ボンボヤージュ!】
日時場所2022/01/15(土)~2022/02/06(日)
APOCシアター(東京都)

CoRich 公演URL

企画の紹介

こんな企画の紹介がありました。

毎年1月の恒例行事、アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES』
今回は総勢23組!

一人芝居ならではの世界をお楽しみください

APOCシアター

演目紹介 事前に分かるストーリーは?

こんな記載を見つけました

ナンセンス歌ネタ芝居でおなじみの劇団ボンボヤージュ!の代表として脚本・演出などを担当。
平日はIT系の会社員。
本作では外回り中に突如腹痛に襲われ排泄欲と戦うサラリーマンを、膨大な歌や音楽と共に演じます。

ネタバレしない程度の情報

観劇日時・上演時間・価格

項目データ
観劇日時2022年1月23日
11時30分〜
上演時間60分(途中休憩なし)
価格1500円 全席自由

チケット購入方法

CoRichのリンクから、予約しました。
当日受付でお金を支払いました。

客層・客席の様子

男女比は5:5くらい。40代upが多かった気がしました。

観劇初心者の方へ

観劇初心者でも、安心して観る事が出来る芝居です。

芝居を表すキーワード
・コメディ
・笑える
・ミュージカル
・にぎやか

観た直後のtweet

満足度

★★★★★
★★★★★

(4/5点満点)

CoRich「観てきた」に投稿している個人的な満足度。公演登録がない場合も、同じ尺度で満足度を表現しています。
ここから先はネタバレあり。
注意してください。

感想(ネタバレあり)

先日、パネリストとして出演させ頂いたオンラインイベント「シアターポート」を主宰していたくまがいじゃるが、脚本・演出・出演を務めるひとり芝居。このオンラインイベント、私にとってははじめての経験で、緊張もあったけれど、運営がとにかくしっかり・かっちりしていて、無事勤め終えることができた。こんなにしっかりした人が率いる劇団の作品って、どんな感じなんだろう・・・と思ってたところ、終了後にお近づきのしるしにと、「劇団ボンボヤージュ!」団体内向けの定点映像を見せて頂いて・・・その映像がとにかくツボ。イベントの運営とは真逆で、とにかく馬鹿馬鹿し過ぎる。しかも私の好きなミュージカルなテイスト。馬鹿馬鹿しいミュージカル。最高じゃないかぁ。…そんな事を思って、次の観劇の機会を伺っていたのだけれど。初めての観劇機会は、一人芝居。

ストーリーは単純明快。IT会社に勤めるサラリーマン。取引先への大事なプレゼンに備えて、徹夜の日々。やっと完成。プレゼンの日の昼飯に、牡蠣定食を食って腹を壊した。ウンチをしたくても、トイレは満杯で、ビルは避難訓練で、どのトイレも入れない。資料の印刷間違ってて、トイレに行く暇がない。プレゼンに間に合わない。ウンチは我慢だ!ウンチは我慢だ!・・・と、プレゼンを前にあたふたする、サラリーマンの末路。

馬鹿馬鹿しいというか、なんというか(笑)。60分の芝居時間のうち、45分位は、うんちを我慢し、トイレを探すステップを踏む。ぎゅるぎゅる鳴るお腹。歌う曲はクラシックベース。(記憶あやふやだけど、おそらく)シューベルトの「魔王」にあわせて、我慢できるか葛藤する。魔王の誘惑で弛緩して、全てを無に帰したい欲望に駆られたりしている。客からすると、歌ってる場合じゃないんだけれどな、とクスクス笑うしかない。漏れそうなのに、そんなにスッキリした表情で歌い上げられても困る。最後には当然、漏らす。憧れの女上司の前で、漏らす。いやほんと、ただそれだけなんだけれど。とにかく、バカまっしぐらで、面白かった。

加えて、主人公と同じく、IT業界で仕事をする私にとっては、プレゼンまでの一つ一つがとにかくリアルで、いちいち、細かい設定にうなづいてしまう。タクシー代は出るのに、会社の近くに泊まる宿泊代が出ないのは何故?とか(笑)。トナーは、マーフィーの法則どおり大事な印刷前に必ず切れるし、欲しい色が、必ずない。マセンタじゃない、マゼンタ、だよな。クラウドにするのが、DXな訳がないけど、DXって事にしておくと儲かるかもな、とか。

…この芝居で得られる教訓は、ただ一つ。漏れそうになった時は、第一発見トイレに固執する事、だ。・・・と真面目に結論しつつも(笑)。細かいポイントで、クスクス笑いが止まらない。最高にナンセンスな、コメディ・ミュージカルだった。