まだ間に合う公演レポ(24日0時)
●10/24(日)まで あんっHappyGirlsCollection「泡雪屋電影譚」
●10/24(日)まで 壱劇屋「独鬼」
●10/24(日)まで U-33project「シャンデリヤvol.2」
●11/30(火)まで 楽市楽座「うたうように」

<観劇レポート>モミジノハナ「危ういながらあなたと、」

#芝居,#モミジノハナ

【ネタバレ分離】昨日観た芝居、 モミジノハナ 「危ういながらあなたと、」の観劇レポートです。

公演前情報

公演・観劇データ

項目データ
団体名モミジノハナ
モミジノハナ “ Limited♥ ”
危ういながらあなたと、
脚本野花紅葉
演出野花紅葉
日時場所2021/09/23(木)~2021/09/26(月)
シアター・バビロンの流れのほとりにて(東京都)

団体の紹介

劇団ホームページにはこんな紹介があります。

野花紅葉が主宰する個⼈演劇ユニット。2019年2⽉『粗末な⼈たち』で旗揚げ。 紅葉の花のような「⾝を潜めている美しくないもの」をテーマに、それを否定しない演劇を上演する。恋愛やセックスなど極めて個⼈的な事柄について描き、その中で⽣まれる愚かで醜くも切実な⾔葉を⼤切に、「否定しない」。

モミジノハナ

過去の観劇

事前に分かるストーリーは?

こんな記載を見つけました

“ Limited♥ ”?
主宰・野花紅葉がコロナ禍で始めた「いつか台本にする⾔葉たち」がテーマのnoteから、いくつかを本当に台本にして上演♥

100以上の記事から選んだとっておきの言葉たっぷりの、今回だけの、ここだけの、 “Limited♥” な公演です。

ネタバレしない程度の情報

観劇日時・上演時間・価格

項目データ
観劇日時2021年9月24日
14時00分〜
上演時間100分(途中休憩なし)
価格3000円 全席自由

チケット購入方法

劇団ホームページから予約しました。
当日、受付でSuicaでお金を支払いました。

客層・客席の様子

男女比は5:5くらい。
学生さんくらい若い客と、オジサンとに二極化していました。

観劇初心者の方へ

観劇初心者でも、安心して観る事が出来る芝居です。

芝居を表すキーワード
・会話劇
・恋愛
・考えさせる

観た直後のtweet

満足度

★★★★★
★★★★★

(4/5点満点)

CoRich「観てきた」に投稿している個人的な満足度。公演登録がない場合も、同じ尺度で満足度を表現しています。
ここから先はネタバレあり。
注意してください。

感想(ネタバレあり)

2カップル、4人の恋愛を、それぞれの価値観の違いやモノの見方で起こるすれ違いを、丁寧に描いた会話劇。感性・感情をメインにして、割と軽い恋愛をしてきたフキ子と、その友達で恋愛経験ゼロの菊ちゃん。菊ちゃんの友達で、水商売の帰りにフキ子を泊めているけど、特に男女の関係にはなっていない聖司。クソまじめなナンパ、誠実な恋愛をしようとするマコト。その中で、菊ちゃんと聖司、フキ子とマコトが、カップルになり、つきあい出して、そしてすれ違っていく様を描く。

会話劇で、恋に対する価値観の違い・・・あるいは年齢や成熟度、何を「恋愛」だととらえているのかの違い・・・を、主に2人の会話を連ねていく事で、淡々と描いていく。


聖司に、もっと好きになってほしいとお願いするも、どこか上の空の聖司だけれど、思わぬ拍子で抱きついてしまうと、そこから感覚的な愛おしさが産まれたり。でも菊ちゃんは、クマデみたいに手の指を広げて、硬直していたり。

フキ子と、マコトの間の「誠実」は、全然違う。お互いが思う「誠実」が違うからこそのすれ違い。「心が汚い」って罵るけれど、それ、お前が好きになったフキ子だろ、と突っ込みたくなるし。

ひょっとしたら聖司は、いわゆる「寝取られ願望」的なものの心理を説明しているのかもしれない。ラストシーンはちょっとショッキングだけれど、むしろそんな願望を的確に表していて、納得もしてしまう。


緻密で面白い世界観だなと思うのと同時に、何故か、大学の講義のようなあの独特の退屈感が同時に存在する。この感覚の由来は、人物の価値観の差が、むしろ手に取るように分かり過ぎるから、という事に気が付く。ハッキリとした価値観の言葉が、それぞれの価値観の説明にも思えてきてしまう。・・・会話劇として成立していて、いわゆる「説明のための芝居」という訳では全く無いのに、価値観のぶつかり合いの「最短距離」の線を常に描いているのでそう見えてしまうのかもしれない。こんな芝居の感覚には出会ったことが無くて、独特。むしろ、どちらか一方のカップルの愛憎を、情も交えて描いたらどうなるのかな…みたいなことを考えた。

このカテゴリーの記事