まだ間に合う公演レポ(26日15時)
●9/27(月)まで コトリ会議「スーパーポチ」
●9/26(日)まで モミジノハナ「危ういながらあなたと、」
●11/30(火)まで 楽市楽座「うたうように」

<観劇レポート>マシュマロ・ウェーブ「ギンテツ」(2021年)

#芝居,#青少年のための芝居塾,#マシュマロ・ウェーブ

【ネタバレ分離】昨日観た芝居、 マシュマロ・ウェーブ「ギンテツ」の観劇レポートです。

公演前情報

公演・観劇データ

項目データ
団体名マシュマロ・ウェーブ
青少年のための芝居塾2021
ギンテツ
原作宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より
構成・演出木村健三
日時場所2021/08/25(水)~2021/08/29(日)
スタジオ HIKARI(神奈川県)

団体の紹介

劇団ホームページにはこんな紹介があります。

1986年設立。同年旗揚げ公演。以来主に渋谷ジアンジアン、青山円形劇場、本多劇場などで活動し、さらに池袋や下北沢などの喫茶店やバー、古民家、リゾートホテル、横浜のスタジオなど、場所を問わない演劇を続けている。

東京、神奈川を拠点に活動中。

マシュマロ・ウェーブ

過去の観劇

事前に分かるストーリーは?

こんな記載を見つけました

宮沢賢治が未完のまま遺した「銀河鉄道の夜」にいくつかの作品をちりばめて、今年の芝居塾のために構成しました。
2021年、新たなキャストで「ギンテツ」が帰ってきます。

ネタバレしない程度の情報

観劇日時・上演時間・価格

項目データ
観劇日時2021年8月25日
18時45分〜
キャストA
上演時間75分(途中休憩なし)
価格2700円 全席指定

チケット購入方法

劇団ホームページからメールフォームで予約しました。
当日、受付で現金でお金を払い、指定席の券をもらいました。

客層・客席の様子

男女比は3:7くらい。
高校生~大学生くらいの若い層が目立ちました。

観劇初心者の方へ

観劇初心者でも、安心して観る事が出来る芝居です。

芝居を表すキーワード

観た直後のtweet

満足度

★★★★★
★★★★★

(5/5点満点)

CoRich「観てきた」に投稿している個人的な満足度。公演登録がない場合も、同じ尺度で満足度を表現しています。
ここから先はネタバレあり。
注意してください。

感想(ネタバレあり)

「昨年」、芝居塾の同じ演目の公演を観て、良かったので観劇…とTwitterにも書いてしまったけれど、観たのは2019年。2年前だった(コロナで時間感覚が狂っている)。その後、KAATで『音楽劇「銀河鉄道の夜」』も観たけれど、やっぱりこちらの方が印象に残っていて。今年はコロナの中での観劇。基本的な演出は大きく変わっておらず、ハープとフルートの生演奏を交えて語られる、幻想的な銀河鉄道の夜。一昨年観た時の新鮮な驚きはさすがに薄れているものの、とても印象深かった。

一昨年観た時にも書いているけれど、「銀河鉄道の夜」って、真正面から表現されてしまうと、やはりどこか退屈な物語であることは否めない。全体像が見えない中で、突然「銀河鉄道」と言われても、なんじゃそら、というツッコミをしたくなってしまうのが本心。幻想的な空間にどう引き込んでいくのか、というのがポイントなのかもしれない。「ギンテツ」は、そのあたりの表現の仕方が上手い。舞台上に描かれた直径4メートル程の円を舞台にして、その円を回りながら、生演奏の音楽と共に不思議と自然に、銀河鉄道の世界に引き込まれていくのがいい。

初演(?)、昨年との違い、という意味では。特に前半、宮沢賢治の他作品の引用が追加されていたように思ったのと、銀河鉄道に「乗った後の物語」のはずが「乗るまでの物語」に変更されていた事。大きな話の流れに変更はなかったけれど、あれ、少し違うな、と思ったが、細かく比較したわけではないので記憶違いかもしれない。

芝居塾の修了発表的な意味もある公演だと思うけれど、続くシリーズになればいいなぁ、と勝手な期待してしまう。

このカテゴリーの記事