まだ間に合う公演レポ(21日11時)
●5/22(日)まで 劇団ミックスドッグス「グッドバイ,グッドボーイ」
●5/29(日)まで キョードー東京「RENT レント」
●5/23(月)まで Mrs.fictions「花柄八景」

<観劇レポート>Peachboys「ちろうに検診」

#芝居,#Peachboys

<観劇レポート>Peachboys 「ちろうに検診」

【ネタバレ分離】昨日観た芝居、 Peachboys「ちろうに検診」の観劇レポートです。

公演前情報

公演・観劇データ

項目データ
団体名Peachboys
第11回公演 童貞明治剣客医療ラブサスペンス
ちろうに検診
脚本DJ Bokky a.k.a クソ旦那
演出DJ Bokky a.k.a クソ旦那
日時場所2022/03/30(水)~2022/04/03(日)
サンモールスタジオ(東京都)

CoRich 公演URL

団体の紹介

劇団ホームページにはこんな紹介があります。

二〇一二年三月旗揚げ
童貞コメディ演劇ユニット
Peachboys
Peachboysは2009年11月に下北沢シアター711にて上演された短編集、はらぺこペンギン!『再会』の中の1本をシリーズ化するために生まれたユニット。だが、はらぺこペンギン!の作風とは真逆である。はらぺこペンギン!劇団員の川本喬介こと「KYOSUKE」。はらぺこペンギン!やsmartball、ホチキスなどに客演経験のあるフリーの俳優、荒木拓こと「TAKU」。マシンガンデニーロの所属俳優であり、現在は注目劇団チョコレートケーキなどにも客演している菊池豪こと「GO」。更に、はらぺこペンギン!常連客演である山川恭平こと「KYOKYO」が2013年よりメンバーに加わり、上記4名のユニットとして活動している。作・演出は、はらぺこペンギン!主宰であり、現在、吉本新喜劇や神保町花月などの舞台で脚本・演出を担当、NSC東京で演技講師も務めている白坂英晃。Peachboysというユニット名からも何となく想像できる通り、上演する芝居の内容は、モテナイ童貞男達が女性にモテるように頑張るコメディーを中心とする。毎公演、キャリアのある客演陣を含めた出演者全員が全力で「下ネタ」「アニメのパロディ」「バカ」を演じ切る姿が大きな笑いを生んでいる。観劇後、何も残らないバカ楽しい下ネタ芝居を創造する、ふざけた演劇ユニットです。

Peachboys

過去の観劇

事前に分かるストーリーは?

こんな記載を見つけました

ケン・ヨーヘイ・ハヤオの3人は仲良し童貞3人組。
童貞の20歳だった彼らも、いよいよ童貞の35歳となっていた。
ハヤク捨てたい…そんな思いに頭がいっぱいだったあの頃はもうとうの昔。
今では達観した気持ちで日々を過ごしている…はずだった!
突如、病院に並ぶ長蛇の列!彼らは全員、頬に十字傷があり、股間が異様に膨張しているのだった!
院内で始まる「おろ」の大合唱!復活する謎の老人「おみ」!
現れる二刀流に、突然始まるピクトグラム!
しかし……彼らの股間もまた、完全にパンパンなのであった!
更には、異様にスケベでドジなナース、絶対に失敗しない女医も登場し、院内は大混乱に!!
果たして童貞たちは大好きな人を守ることが出来るのだろうか!?そして、劇場も変わったことだし、そろそろ本当に童貞を捨ててくれるんじゃないだろうか!?
これは、完全に不要不急不殺の、遅漏を克服する物語である!
※今回は2部制となっております。1部は上記のようなお話をやって、2部は突然レビューショーが行われます。びっくりすると思いますが、最後まで温かく見守ってください。

ネタバレしない程度の情報

観劇日時・上演時間・価格

項目データ
観劇日時2022年3月31日
19時00分〜
上演時間120分(途中休憩なし)
価格3800円 全席自由

チケット購入方法

CoRichでのページで予約しました。
当日受付で、現金で支払いました。

客層・客席の様子

男女比は6:4くらい。様々な年代層がいました。

観劇初心者の方へ

若干下ネタがありますが、小学生が覚えたての下用語を話すような、緩い感じです。
観劇初心者でも、多分、安心して観る事が出来る芝居です。

芝居を表すキーワード
・コメディ
・笑える
・エロい

観た直後のtweet

満足度

★★★★★
★★★★★

(5/5点満点)

CoRich「観てきた」に投稿している個人的な満足度。公演登録がない場合も、同じ尺度で満足度を表現しています。
ここから先はネタバレあり。
注意してください。

感想(ネタバレあり)

ケン・ヨーヘイ・ハヤオの3人は仲良し童貞3人組・・・。のこの物語。いつも通りの物語。いつもと同じ物語。スタップ細胞。紅。最終決戦はおあづけ。何も変わらない、何も引かない。いつものPeachboys。笑った笑った。お話の内容や、作風が知りたければ、過去の感想を読んでいただくとして。

今回は、いつものシアター711ではなく、サンモールスタジオでの公演。そして、最後の10分は、レビュー形式のショー。うちわに書かれた「童貞」の文字を縫うように、歌って踊って、童貞賛歌。羽を持ちながら、サンモールスタジオに登場したレビュー階段を降りてくる3人。…いや、最前列で笑顔で「童貞!」と笑顔で踊る女優さん達をみながら、オレ一体、何しに来たんだろうなぁ、とよく分からない空間に意識が飛んでしまう。笑うのか、突き抜けに呆れるのか。いつものPeachboysよりも増してカオスな時間を味わった。

舞台#芝居,#Peachboys