まだ間に合う公演レポ(29日17時)
●11/30(水)まで 楽市楽座「ゆりあげ」

<観劇レポート>!ll nut up fam「LAST RENTAL VIDEO」

#芝居,#!ll nut up fam

【ネタバレ分離】昨日観た芝居、 !ll nut up fam「LAST RENTAL VIDEO」の観劇レポートです。

公演前情報

公演・観劇データ

項目データ
団体名!ll nut up fam
!ll nut up fam
LAST RENTAL VIDEO
脚本朱木雀空
演出朱木雀空
日時場所2022/04/06(水)~2022/04/10(日)
萬劇場(東京都)

CoRich 公演URL

団体の紹介

ホームページに、紹介が見当たりませんでした。

!ll nut up fam

事前に分かるストーリーは?

こんな記載を見つけました

遠い昔、遥か彼方の銀河で・・・・・
なんてのは真っ赤な嘘でこれはまさに今、
現在進行形令和4年、2022年のお話。
世の中は便利で溢れ返り、少しでも楽をしようという悪しき風潮が広がっていた。
そしてその悪しき波は映画業界にもがっつりと押し寄せ、様々な混乱と混沌が渦巻き、
悪の手先、サブスクたちはレンタルビデオ店を
次々と閉店へと追い込んでいた。
追い込まれたレンタル作品たちは力を合わせ、
今まさに立ち上がろうとしていた…!

これは俺たち『物語』の物語だ。

ネタバレしない程度の情報

観劇日時・上演時間・価格

項目データ
観劇日時2022年4月08日
14時00分〜
上演時間125分(途中休憩なし)

客層・客席の様子

男女比は5:5くらい。
女性は、若い層と40代upのマダムが半々くらい。男性は40代upが目立ちました。

観劇初心者の方へ

観劇初心者でも、安心して観る事が出来る芝居です。

芝居を表すキーワード
・コメディ

観た直後のtweet

満足度

★★★★★
★★★★★

(2/5点満点)

CoRich「観てきた」に投稿している個人的な満足度。公演登録がない場合も、同じ尺度で満足度を表現しています。
ここから先はネタバレあり。
注意してください。

感想(ネタバレあり)

レンタルビデオ店のDVD作品たちは、自分の作品を誇りに思いながら、レンタル店に並んでる。でも客は来ない。このままだと、店は閉店になってしまう。レンタルされる可能性をちょっとでも上げるため、お互いを殺し合いをけしかける悪い奴が現れる・・・、と強引にまとめるとこんなお話。なんとなく、映画「トイ・ストーリー」シリーズの、DVDが擬人化して、かつブラックなバージョンを描かれた感じ。各所に、有名映画や有名ミュージカルのパロディが差し込まれて描かれる。

ストーリーに、全く感情移入できなかった。レンタルビデオ・・・ならぬDVD達が、殺し合い始める動機が腑に落ちない。そもそもレンタルDVDって、あくまでプラスチックの板であって、「殺す」=「傷つける」だとすると、例え円盤は傷ついても「作品」は残るんじゃないの?とか思ったり。・・・空想話なので、上手く騙してほしいのに、思わずマジなツッコミを入れたくなる粗さ。レンタルショップが町から消えつつあるのは現実だけれど、そのノスタルジーをラスト近くでとくとくと語られても、なんの感情も沸き起こってこない。19人役者さんが出演していて、それぞれ映画作品を演じているから、ストーリーは3の次で、推しキャラクターを楽しむタイプの芝居だったのかもしれない。

配役表が配られなかったので役者さんの名前が分からないも、「怪獣」と「ヤクザ」の掛け合いが面白い。映画「ボディーガード」を引っかけながら、叫んだり、笑ったりしている怪獣と、一途なヤクザの姿が印象に残る。皆から何故か相手にされないコメディ映画のお姉さんも印象的。お姫様映画の?なのか、何度か拝見している古野あきほは、ドレス姿で相変わらず美しくて、観ていてウキウキした。

このカテゴリーの記事